CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
CATEGORIES
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
RECOMMEND
小さくてもきちんとした服―ニューヨークの子ども服6か月から3歳まで
小さくてもきちんとした服―ニューヨークの子ども服6か月から3歳まで (JUGEMレビュー »)
尾方 裕司
なかなか見つからない男の子服のパターンが満載です。が..作り方がもう少し詳しいといいなぁ〜
MOBILE
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
フェルトのカラフルバナー
今月末2歳になる息子のお誕生日に向けて、
フェルトでバナー(全長3.5m程度!)を作ってみました。
と、いっても文字を入れるわけでもなく、
ただの三角形の羅列なんですが、
子ども部屋のインテリアの洋書を見ていたら、
とってもかわいらしくて欲しくなってしまったんです。

フェルトのカラフルバナー
photo:フェルトのカラフルバナー

探したら、ネットでもイメージしていたもの
売っていたのですが、5,880円!
ということで、フェルトで作ることにしたのでした。
フェルトは大きいものを買ってしまったので、
2,000円弱かかりましたが、まあ、半額程度でできました。

女の子だったら丸い形のバナーもかわいいし、
部分的に小花の生地を使ってもかわいいと思うけれど、
我が家は男の子なのでプレーンに仕上げました。

フェルトで作ったので、布はじの処理は不要で楽!
でも、プレーンゆえに結構、悩んでしまう部分がありました。
フェルトの色選びから、三角の大きさ、三角同士をくっつけるか離すかとか
フェルトの三角の配色についても、
クレヨンなどのように近似色同士並べようかとか、
色の配列次第では、商店街っぽくなっちゃうかなとか・・・
こういうものこそ、悩ましいものなんですねぇ。
果たしてうまくいったのか...と、ふと思ってみたり。

当の息子の反応はといえば、バナーの色を指して
「あか!あお!きいろ!ちんく!」など
色のお勉強をしています(笑)

さて、このバナー、将来子ども部屋を作ったときは、
子ども部屋のインテリアにも使えないかなぁ・・・なんて思っています。
でも、お友だちが「HAPPY BIRTHDAY」の文字のバナーを作っていて、
やっぱり、お誕生日限定で使えるバナーも欲しいかもと
思ってしまいました(^_^;)

息子の誕生日まで、あと2週間!さあ、どうする私!!
| ハンドメイド | 20:29 | comments(12) | trackbacks(0) |
パーカー、再び
息子に作りかけてストップしていたパーカーを完成させました。
でも、最近は長袖のシャツで十分な気候、
どうしよう、すでに季外品だ!(苦笑)

とはいえ、半そでロンパースに1枚はおってちょうど良い気候の日も
あるだろうし...と前向きに考えることにします。

パーカー
photo:パーカー
生地:jack and bean
パターン:オークション

パーカーの内側の布は、息子の長袖Tシャツを作ったときの余り布で。
今回も前回パーカーを作ったときと同じく、極力シンプルにしました。

さて。
そろそろソーイングを本格的に再開させるか・・
いや、もう少し休もうか、ちょっと考え中です。
それより、息子の誕生日の準備だ!(笑)
| ハンドメイド | 23:19 | comments(9) | trackbacks(0) |
フェルト!フェルト!
今月末に2歳になる息子の誕生日の準備に、フェルトを購入しました。

フェルトいっぱい
photo:フェルトいっぱい

これでプレゼントを作るのではないのですが・・・笑
たいしたものではありませんが、ちょっとしたものを作る予定。
さて、何ができるのかはお楽しみ。

お誕生日が近い皆さんは、いろいろ用意されているようで
ちょっと出遅れ気味の我が家。
プレゼントもまだ悩んでいます〜

そうそう、2歳誕生日イベントとして、
家族の写真を撮りに行くことにしました。
家族3人揃っている写真て、あんまりないので。
素敵な写真が撮れたら、年賀状にでも使おうかなと思っています。

さてさて、まだたくさん決めないといけないぞ!(^^
| ファブリック | 18:33 | comments(6) | trackbacks(0) |
ぶらり京都への旅路 その2
さて、京都旅行2日目は、電車に乗ってまずは嵐山へ行くことにしました。
JR東日本のSuicaがそのまま使えたのには、驚いた!
嵐山について、トロッコ列車の当日券を購入し、
電車に乗るまで1時間半ほどあったので、
トロッコ列車の駅前のD51機関車がある広場で、息子を遊ばせました。
それがまずかったのか・・主役である息子は、トロッコ列車が
走り始めて、10分程度で夢の中へ(笑)
終点駅について、保津川ライン下り・・ではなく、
すぐに乗ってきた電車でUターンし、トロッコ嵐山駅で下車。
天竜寺脇の竹林を通って、渡月橋へ向かいました。

手入れされた竹林
photo:手入れされた竹林

竹林の中を覗き込むと、高さ2mほどもあるタケノコがあって驚いたり、
背の高い竹の隙間から差し込む光を感じたり、
マイナスイオンをたっぷり浴びてきました。

渡月橋に向かう途中、息子も寝ていたので、
銭湯だっ建物を改造して作ったSAGANO-YUというCafeで
休憩することにしました。

アイランドミルクティ
photo:アイランドミルクティ

白を基調にした店内は、壁面にシャワーや蛇口などが
そのままついているのですが、見事におしゃれに生まれ変わっていました。
洋と和の融合って感じで、かわいらしい雰囲気がとても気に入りました。
私は、アイランドミルクティを注文したのですが、
その5cm角くらいの大きな氷には驚きました。
でも、ココナッツミルクで作ったミルクティ、
かなりおいしかったです。
近くにこのカフェがあれば、通ってしまいそう。
お店で使っている食器なども販売されていて、清楚な感じが◎。
嵐山に行くときは、また行きたいcafeです。
恵比寿に姉妹店がオープンしたそうなので、こっちも気になる...

さて、ゆっくりとcafeでくつろいで(しっかりスイーツも食べて)
パワーもついたので、渡月橋へ。

お久しぶり!渡月橋
photo:お久しぶり!渡月橋

主人は、高校の修学旅行以来、私は・・・成人してから来たけれど
お互い、相当前に来たっきりでした。
そこには変わらぬ風景が。

息子を起こし、息子は焼きそばをむさぼりついて食べた後に、
川へ石を投げ込んで遊んでいました。

えいやさ
photo:えいやさ

川にたくさんの石を投げ込み、遊んだ後に
京都まで戻り、寺町通り周辺を散策しました。
LINNETさんを覗いて、かわいらしい貝ボタンをget。

貝ボタン2つ
photo:貝ボタン2つ

リスの貝ボタンは、秋ごろに息子に作ろうと思っている
パーカーのボタン留め部分に使いたいとイメージ。
もう一つの貝ボタンは、息子のリュックを作りたいと思っていて
その留めボタンにと思って購入しました。
使うのはいつになることやら。。。だけど(笑)
LINETさんのリュックのパターンも購入したので、
息子のリュックをお誕生日に作ろうかな。

2日目の夕食は、普通にイタリアンが食べたくなって、
京野菜とか関係なくパスタやさんで夕食をとりました。
本当は、IL GHIOTTONEに行きたかったんだけど、
予約の電話が全然つながらなくて、諦めていたのです(笑)
ま、丸の内にもあるしなー(負け惜しみ)

そして、その後・・・2泊目のお宿がある大阪へ移動しました。

3日目。
この日は帰宅する日でもあったので遠出できず。
本当はりんくうアウトレットとか行こうかなと思ったのですが、
意外に遠い!というか、ほとんど和歌山?!だったので、諦めました。
次に神戸に行こうかと思ったのですが、帰りの新幹線もあるし・・・と
これまた諦めました。
結局、電車好きの息子のために「交通科学博物館」に行くことにしました。
大阪まで来て、交通科学博物館かよ!なのですが、
息子は大喜び。

新幹線!
photo:新幹線!

模型だけではなく、踏み切りの模型など、
鉄道に関係するものの展示もあり、それにまでかぶりつきでした。

カンカンカーン!
photo:カンカンカーン!

かなりの時間をここですごし、大阪駅に戻り、
阪神デパート下のスナックパークで、ねぎ焼きを買って
屋上でしばし休憩。
本当はねぎ焼き専門店とかにも行きたかったんだけど・・・(;_;)
体力が残ってませんでした。

そして、帰宅の途へ。
ああ、大阪が満喫できなかったのが、ちょっと残念だった今回の旅行。
無計画ながらに、京都はなかなか楽しかった。
息子が以外にもいい子にしていてくれたこと、
そして、お昼寝をしてくれたことも幸いでした。

楽しかったGWももうおしまい。
今度の楽しみは、夏休みかな。。
| おでかけ | 21:06 | comments(4) | trackbacks(0) |
ぶらり京都への旅路 その1
5月1日は出勤し、2日はメイデー休暇でお休みにして、
GW後半は、家族で京都へ行ってきました。

朝早い出発だったのですが、息子は初めて実物を見る新幹線に
大興奮&大喜び。
事前に主人が用意した新幹線のおもちゃを持って
道中いい子にしていました。

お昼前に到着し、真っ先にお昼ご飯を食べに祇園へ。
行ったお店は、やよいCafe

やよい
photo:やよい
ちりめん山椒で有名なやよい本店脇にある小さなCafeです。

お昼ちょっと前だったので、すんなり入ることができました。
頼んだメニューは、「お茶漬け膳」と「じゃこパスタ」。

子連れでもTRIPTRAPがあったので、大丈夫なんだろうけれど、
残念ながら息子は、京都駅からバスに乗って祇園に行くまでの間に、
寝てしまい、夫婦でゆっくりとおいしいご飯をいただきました。

お茶漬け膳では、たくさんの佃煮を食べることができて、大満足。
パスタも、あっさりクリーム&チーズ系のソースが上品で
とてもおいしかったです。
食後はお店で、自宅用に「ちりめん山椒」と
「山ぶき竹の子茶漬け」を購入しました。
これだけでご飯が進むのよね〜なんて、にんまり。

食後は、やよいから目と鼻の先にある八坂神社へ。

八坂神社
photo:八坂神社

ゆっくりと歩きながら、祇園の街を散策することにしました。

祇園の街並み
photo:祇園の街並み

GWの真ん中の平日なのでそんなに混みあっていなかったので、
のんびりと。

建仁寺に着き、そろそろ息子も起こして参拝でもしようということになり、
寝ぼけ眼の息子と境内へ。

建仁寺を探検
photo:建仁寺を探検

お寺の中は厳かな雰囲気で、でもとても落ち着く空気が流れていました。

中庭の眺めに癒され
photo:中庭の眺めに癒され

どうなんでしょう、この眺め。この庭。
ため息が出て、心がスーッと落ち着くのです。
みんな座ってしばし休憩していました。

なんだろう、この空気、この雰囲気
photo:なんだろう、この空気、この雰囲気

しばらく休憩し、身も心も癒されたあと、
再び、祇園の路地を散策。
息子も石畳の路地を一生懸命歩いていました。

つつじの下で一休み
photo:つつじの下で一休み

たくさん歩いて、京都のことの雰囲気を満喫して、
夕食は、主人と結婚したばかりのころに2人で行った
麩屋町三条という京料理のお店に行くことにしました。

麩屋町三条
photo:麩屋町三条

麩屋町通り沿いにある小さな暖簾のかかったお店で
雰囲気もいいところなので、子連れで大丈夫か少し心配でした。
でも、子どもと一緒ということで、ちょっと離れた席にしていただいたり、
とても丁寧な対応をしていただき、おいしいお料理と温かいおもてなしで
楽しい時間をすごせました。

長くなるので続きはまた・・・
| おでかけ | 20:40 | comments(5) | trackbacks(0) |
青森へ
主人の実家がある青森へ、1年ぶりに行ってきました。
青森といっても、そんなに寒くは無く、気持ちよい気候。
おうちの周りを散歩して、息子は大好きな踏み切りで
車掌気取り。

出発進行!レッツゴー!
photo:出発!レッツゴー!

青森は、春になってきたばかり。
タンポポやつくしが顔を出していました。
そして、定番ですが、弘前城の桜も見に行ってきました。

弘前城の桜満開
photo:弘前城の桜満開

キレイ、キレイ。

ランチはおいしいものをと思ったのですが、
なかなか、日曜日だったので、開いているお店が無くて驚きました。
GWって稼ぎ時じゃ・・・(笑)
ようやく見つけたレストラン、フランス食堂 シェ・モアで、お食事。
家庭的な雰囲気のフランス料理でした。 

牛テールの赤ワイン煮
photo:牛テールの赤ワイン煮

今回の主人の実家への帰省は2泊3日でしたが、
相変わらずのぐーたら主婦で愚妻ぶりを発揮してきました。
毎回行くたびに反省するのであります...

| おでかけ | 10:38 | comments(6) | trackbacks(0) |
ランチトーク
昨日は、UNIさんとランチをご一緒しました。
UNIさんとうちの息子は1日違いのお誕生日で、
ブログで知り合い、リアルでお会いしたりしていて、
いつも素敵に輝いている方なのです。
今回も話は尽きず、さまざまな話題で盛り上がり
とても楽しい時間をすごせました。
ありがとうございました!(^^

さて、ついにGW突入です。
我が家のGW前半は、主人の実家に行くことになりました。
飛行機に乗って、サクラ咲く青森へ!!!
主人の実家に行くのは、1年ぶり。
息子の成長にびっくりしてもらえるかな〜

それでは、行ってきます〜♪
| そのほか | 08:44 | comments(5) | trackbacks(0) |
外出week
今週は月曜日から木曜日まで毎日外出。
外回りの営業マンか!的なスケジュールに正直少し疲れ気味。
しかも、普段ジーンズ可の職場で働く者としては、
ビジネススタイルで毎日過ごすのは疲れたりもします(ダメ会社員)。

とはいえ、出会いに感謝することもあり、
仕事を通して、自分と同じ想いを持つ人と会話できることは
とてもうれしいことだと思っています。
そうそう、それに宿泊や遠地出張とは違いますが、
出先でおいしいランチを食べれたりするのは、
いいリラックスになりますしねー

今日は渋谷にあるとある会社さんに訪問してきました。
この会社は、こじんまりとしつつも志が高く、
とても有意義な時間を持つことができました。
そして、帰りは課長を巻き込んで(笑)
代官山まで歩いてキルフェボンでおいしいタルトを
おごってもらいました。(ん?おごらせた...?)

夜は六本木での異業種間のセミナーに参加してきました。
ヒルズに行ったのは何年ぶりだよー(笑)って感じで、
ほぼおのぼりさん状態でしたが。
このセミナーでもとても素敵な人々に出会いました。
GWあけに商談予定ですが、これまた楽しみ。
ああ、最近本当にいい出会いが多くてうれしいなぁ。

家に帰ったら、24時を回っていて、主人も息子とともに
ベッドで寝ていました。
育児参加してくれる主人に感謝。

そうそう、余談ですが。
こどもの日に向けて、5月3日〜6日まで
六本木ヒルズの東京シティービュー(展望台)の子どもの入館料が
無料になるそうです。
2歳になる息子は、そもそも無料ですが、
4歳以上のお子さんをお持ちのパパ・ママには朗報かな。
しかも、軽量紙粘土の「鯉のぼり手づくりキット」を無料でもらえるらしく!
ワークショップもあるんですってー
なんだか少し楽しそうです。

■みんなでつくろ、天空の鯉のぼり!
 http://www.tokyocityview.com/ja/topics/20070418-01/
| お仕事 | 01:05 | comments(7) | trackbacks(1) |
マグカップ入れの巾着
保育園にマグカップを入れて持っていく巾着を作りました。
本当に、家にあったハギレで、適当にパターンを自作して縫製しました。

マグカップ入れの巾着
photo:マグカップ入れの巾着
生地:ユザワヤ(だと思う)
パターン:適当

中は見えませんが、以前フラップパンツを作ったときに使った
ヨット柄の生地を使用しました。
紐もピス風にはさんだイカリのリボンも、家にあった残り物(笑)
名前付けは、リネンテープに息子の名前のスタンプを押して縫い付けました。

シンプルといえばかっこいいのですが、単なる手抜き。
あひゃ。ま、使えるし、よか、よかです。
主人も今日はマグカップを巾着に入れられると喜んでいました。
ジップロックに入っていたマグカップ、今日からはちゃんと巾着入りです。
| ハンドメイド | 23:10 | comments(9) | trackbacks(0) |
ブーツカットパンツ
ソーイング再開!というか。。。
4月に進級した息子に、マグカップを持ってくるように
保育園から指示が出て、のんきにマグカップだけ用意した私。
主人が、預けてくれているのですが、ぼそっと・・・

「他のおうちでは、マグカップ、巾着とかに入ってるんだけど」

失礼しました(T_T;)

買おうかと思ったのですが、巾着くらい、ハギレで作れるだろうと思い、
作ることにしました。
でも、ロックミシンを見るとカーキ色の糸が・・・
替えるのが面倒だったけれど、替えなければと
思い巡らせていた私は、カーキ色のスエット地があることを思い出し、
糸をかけ替える前に、息子のブーツカットパンツを作ってみることにしました。

ブーツカット
photo:ブーツカット
生地:jack and bean
パターン:Rick Rack

ずっと前に購入だけはしていたパターンで、
「ニット地=お部屋着」のイメージでどうも着手できていなかった。
超シンプルに作ってみたけれど、裾のステッチだけダブルにしてみました。
やっぱりお部屋着かなぁど思ったけれど、履かせてみたら、
足長効果もあるし、なかなかいいデザインでした。
ちょっとまだ、やっぱりコーディネイトに悩むけど・・・笑

主人も「お部屋で着られるね!」とやっぱり、
部屋着のイメージぬぐえず。
今日も保育園に持っていくお洋服セットからはずされてました。
うむ。でも、形的には気に入った。
今度はポケットでもつけてみよう。

そ、それより、ロックミシンの糸を買えて
マグカップ用の巾着をつくらねば!だ。
思いがけず、再開したソーイングでした。
| ハンドメイド | 21:36 | comments(5) | trackbacks(0) |
<< | 2/13PAGES | >>