CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
CATEGORIES
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
RECOMMEND
小さくてもきちんとした服―ニューヨークの子ども服6か月から3歳まで
小さくてもきちんとした服―ニューヨークの子ども服6か月から3歳まで (JUGEMレビュー »)
尾方 裕司
なかなか見つからない男の子服のパターンが満載です。が..作り方がもう少し詳しいといいなぁ〜
MOBILE
qrcode
<< 社内公募の結果がもう出ました | main | 生地購入依存症 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
厚労相の発言
パーティのときに、避けるべき話題として
「政治」、「宗教」、「人種」というものがあります。
だから、書こうかどうしようかな...と思ったけれど、
やっぱり書いちゃおう。

もう、ニュースでも散々騒がれている
柳沢厚労相の発言、例えとしてもひどかった
「女性は子どもを産む機械」の発言。
ありゃ、ひどい。

「女性は子ども産む機械」柳沢厚労相、少子化巡り発言

 柳沢厚生労働相が27日、松江市で開かれた自民県議の後援会の集会で、女性を子どもを産む機械や装置に例えた発言をしていたことが分かった。

 集会に出席した複数の関係者によると、柳沢厚労相は年金や福祉、医療の展望について約30分間講演。その中で少子化問題についてふれた際、「機械と言って申し訳ないけど」「機械と言ってごめんなさいね」などの言葉を入れながら、「15〜50歳の女性の数は決まっている。産む機械、装置の数は決まっているから、あとは一人頭で頑張ってもらうしかない」などと述べたという。

 会場では発言について異論はなく、主催者からの訂正などもなかったという。

2007/01/28 asahi.comより引用



女性に対するどういう差別意識については、
散々たたかれているので、私がどうこう言う必要もありません。

が、私が思うのは女性蔑視、差別容認のことではなく、
「少子化=女性の問題」と捉えている、彼の視野の狭さに
ホトホトあきれてしまいました。
本当に厚労相なのだろうか?
ちゃんと、少子化について考えられる人材なの?
安部さーん!あなたの人選、大丈夫?!

だって、女性だけでは子どもは産めません。
女性だけの社会だったら、少子化なんか関係ないの?>柳沢さん!

信頼できるパートナーがいて、
男女共に、この人との間に子どもがほしいと思えて、
経済的にも社会的にも子どもを産んで育てたいと思える
環境が必要なんです。
子どもを産みたいと思っても生めない現実がある人もいます。
産めるけれど、経済的に問題がある人も、
肉体的に産まない選択しかできない人...
なのに、「機械が足りないんだよねー」って!おい!

 女性は子どもを産む機械なのに、産まない人がいる!
 それが仕事なのに!


的な発言が出る。ああ、びっくり。

 男性は?
 現在の日本社会には問題は無いですか?
 子どもを安心して産める社会ですか?ここは。


と、叫びたい。
北欧や出生率の上がっている諸国は、
学費を完全無料にしたり、男性も女性も育児休暇中の
給料が100%保障があったり、税金が高くても、
きちんと国との信頼関係が成り立っているんです。

少子化な日本。
移民の受け入れは考えないの?
今から産まれてくる子どもだけに年金問題は頼っていいの?
日本に移民したい外国人を受け入れて、
労働力、税収をアップして、
年金問題もクリアできるように考えられない?

日本に不法滞在になってしまって、
国に強制送還されそうになっているトルコ人の家族とか
そういう人を温かく受け入れることは、
彼らのためにも国のためにも、
双方にとってプラスなんじゃないかとか。

少子化を女性の問題だけと捕らえていることに
非常に不安を感じました。

ああ、もっとまともな視野の広い政治家はいないのかー!
人にはいろいろな考え方があると知りつつ、、
...美しい国というより、悲しい国だなと思った次第です。
| 育児 | 22:42 | comments(5) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 22:42 | - | - |
コメント

>少子化を女性の問題だけと捕らえていることに
>非常に不安を感じました。

同感です。

私も大臣の発言がどうこうよりも、そっちが心配。

赤ちゃんを育てても安心という環境が大切。

私もいろいろ考えてしまいます。
| まっつん | 2007/01/31 12:38 PM |
私も今テレビを見ながらあきれ返っていたところです。
女性1人1人ががんばればいいみたいな
発言にびっくり!
ほんとに考え方が狭すぎますね。
HANAさんのおっしゃる悲しい国ってよくわかります!
いろいろな事件やらニュースやらを見ても実感します。
なんかがっかりしてしまうんですよね〜〜〜。
こういう環境で子育てをしていくことに
やはり不安を感じます。
| aya | 2007/01/31 3:32 PM |
<<o(>-<)o>> ムカー!
本当ですよね。
私の友達でも子供が欲しいのに不妊で悩んでる人が
何人かいるんですがそういう現状を分かってるのか!
しかも不妊の原因も女性側が悪いみたいな偏見もあるし。

不妊治療の医療費軽減や
安心して子供を産めて育てられる環境作り
それを考えられればそんな心無い事は言えないはず!
きっと根本的な事を分かってないんですよね。

先日テレビで夕張の経済破綻の特集を見たんですが
群馬でも税金のムダ遣いが上がってたんです。
あんなやりくりの下手な集団に私達の税金預けていいのかな?

何だかみんなやっつけ仕事じゃありませんか?
民間だったらそんな事ありえませんよ!

私がこんな事で熱くなっても届かないと思うけど
怒りのぶつけ所がなく…スミマセン。
| NUMA | 2007/01/31 3:55 PM |
意外と柳沢さんと同じ様な考えの人って多いかもしれませんね。
女が頑張れ、みたいな。
昨晩義父も「na-maさん、頑張れ!あと二・三人は頑張れ!男頼むな、男♪」とか勢い良く言ってました。
身近にもいたようです(笑)

制度の改革ももちろんですが、人の意識の改革も急務ですね。
女性だけじゃ子供産めないし育てられません。
そこんとこわかって欲しいところです。
| na-ma | 2007/02/01 10:13 PM |
こんな記事にコメントをくださった皆様、
本当にありがとうございます。
結構勇気要りませんか?こういう記事へのコメント。
コメントなんてつかないだろうなと思っていたのですが
皆様の意見を読んで、とてもうれしかったです。

>まっつんさん
そうなんですよね。
怒っている女性議員、そこだけに触れすぎていて、
そのかたがたも心配。
いや、差別はもちろんなんだけど、そこじゃない!
とか思ってしまっていました。

>ayaさん
子どもにGPS携帯を持たせないと安心できない国、
どうなんでしょう。
下を見たら「日本なんてましな方」だとは思いますが
それに甘んじない努力をしていければと思います。
上を見て施策を練って欲しいですよね。
少子化は国家の問題。国家の存続の問題。
だとしたら国交省も、いらない道路ではなく
バリアフリー化の推進を図るとか、
厚労省だけじゃなく、横に軸を通したものを期待します。

>NUMAさん
近くに不妊でお悩みの方がいらっしゃるなら
これは相当腹立しいでしょうね・・
不妊治療の医療費軽減しかり、
子どもの予防接種の保険適用だったり、
もっとできることがあるはずなんですよね。
いきなりは無理でも、段階的に導入できるように
考えて欲しいです。

そして、税金の無駄遣い。
腐るほどありますよね。
維持費のことを考えない無駄な建造物とか。
ホント、考えられません。

>na-maさん
あちゃ・・・笑
あと2,3人ですか!!!おおぉ。
橋下弁護士のお宅並みですなぁ・・・
人の意識、一番難しいけれど
帰られるような政策を願います・・・無理かな。。
次の選挙、どうしよう。
| HANA | 2007/02/02 12:27 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://asmyself.jugem.jp/trackback/83
トラックバック