CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
CATEGORIES
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
RECOMMEND
小さくてもきちんとした服―ニューヨークの子ども服6か月から3歳まで
小さくてもきちんとした服―ニューヨークの子ども服6か月から3歳まで (JUGEMレビュー »)
尾方 裕司
なかなか見つからない男の子服のパターンが満載です。が..作り方がもう少し詳しいといいなぁ〜
MOBILE
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
京の田舎料理 御蔵
金曜日、平日でしたが、仕事の後のお迎えは主人に頼み、
同じくワーキングマザーのna-maさんと渋谷でお食事を楽しみました。
行ったお店は、お気に入りの京料理のお店「御蔵」。
前は主人とおいしい京料理が食べたくなるといっていたのですが、
子どもができてからはいけなくて、とても久しぶりでした。
銀座店と渋谷店、雰囲気は似ているけれど、
なんとなく銀座店の方が好きかな...
とはいえ、十分、渋谷店も楽しめましたが。

御蔵のおいしい料理たち
photo:御蔵のおいしい料理たち

「いちご乙女」なんていうかわいらしい名前の
いちごリキュール×スパークリングワインなんか飲んじゃいました(笑)
名前がかわいらしすぎて、私には不釣合い。
気にしないー!
おいしい料理とna-maさんとの楽しい会話で、
時間の立つことの早いこと!早いこと!
育児のこと、同じ業界で働くものとして仕事のこと、
ソーイングのこと、たくさんたくさんお話できてうれしかった。
18:30〜なんと22:00まで話した後に、
更に別のお店でお茶までしてしまいました。

家に帰ったら、息子も主人も寝ていました。
午前様〜(^_^;
翌日仕事の無い、金曜日でよかった。
こんな日があると、ストレス発散、マイナスのオーラが無くなり、
そして素敵なプラスのパワーをもらえたので、
またこれからの日々をがんばろうと思えるのです。
na-maさん、素敵な時間をありがとうございましたー!
| お店紹介 | 22:32 | comments(6) | trackbacks(0) |
ららぽーと横浜
土曜日の朝少し早起きをしたので、思い立ってららぽーと横浜
行ってきました。
昼ぐらいに行ったら、混んでいそうだし、行くぞ!行くぞ!と
急いで支度をして、到着したのは開店10分後くらい。
駐車場も並んでなくて(驚)、すんなり入ることができました。
お店の中も、全然混んでない・・・ちょっと拍子抜け。

ららぽーと横浜
photo:ららぽーと横浜

お店の中を一通り、くるりと回ってあるいていたのですが、
そこでものすごい長蛇の列を発見。
なんだ、何事だ?何の店だ?と
近寄ってみると特選ダイニングという名のフードコートに入るための列。
すごいなぁ・・・フードコートに入るのに30分以上並ぶなんて。
でも、横浜中華街の梅蘭とか、確かにそこらへんのフードコートとは違うお店たち。
そんなお店に並ぶ人たちを横目に、散々歩き回って
結局、主人がお洋服を1着購入しておしまいでした(笑)

入っているお店は、Chambre de nimes、MARKS & WEB、アクタス、
マルグリット・ホビーラホビーレ、ソレイアードやStudio Clip
無印良品とか結構楽しめるお店もありました。
でも、ここら辺のお店って、あんまり家族と一緒だと
ゆっくり見れないんですよねぇ・・・(苦笑)
平日、趣味があうお友だちとゆっくりしたい感じでした。

そして、テレビで「プチセレブ」をイメージしているといっていた
大丸食品館へ行ってみました。
いまいち「プチセレブ」というのがわかりませんでしたが、
でも、イチゴの売り方のすごさに圧倒されました。

でかパックイチゴ
photo:でかパックイチゴ

1パックの大きさがとてつもなく大きい〜
もしや、これがプチセレブなのか!?

でも、専業主婦だったら、大丸のほかにイトーヨーカドーも
アカチャンホンポもあるし、さらにIKEAも近くにあるし、
遊ぶ場所にはいいかもしれないな・・・

私たちが帰ろうとした12時過ぎには、すっかり人も増え
店内は大賑わいでした。
やっぱり行くなら、朝一がお勧めです。
| お店紹介 | 23:25 | comments(2) | trackbacks(0) |
Fireking Cafe
今日は異動した部署の関連の社外研修を受けるために、
代々木上原に行きました。
ちょっと早かったので、スタバでもあればと思っていたのですが、
携帯で調べると無いことがわかり、どこかいいお店ないかしらと
駅前をぶらついていたら、かわいらしい素敵なカフェを発見。

Fireking cafe
photo:Fireking cafe

お店の名前を見てみると...Fireking cafe
東京カフェマニアなどでも紹介されているお店です。

 <ご参考>
  Fireking Cafe@東京カフェマニア

すぐに入ってみることにしました。
お店の中には、Firekingが飾られ、出される食器はFirekingでした。
飲み物も紅茶、コーヒーのほかに中国茶まで用意されていて、
私はオリジナルのチャイを飲みました。
運ばれてきたチャイももちろんジェイドグリーンの
コロコロしたFirekingのカップに入れられて。
お砂糖入れもFirekingでした。
でも、やっぱり数が少ないのか、お砂糖入れとかは
使うとすぐに持って行ってしまいました(笑)
おしゃれな雰囲気、静かな店内。
美形な男性店員さんの接客態度にも好感を持ちました。
心地よくて、危うく研修で外出していることを忘れそうになり、
危険危険。
研修は、ちゃんと遅刻せずに行きましたよ、もちろん...笑

なんだ、こんな素敵なお店があるって知ってたら、
ランチもここで食べられるように時間調整したのに・・・
調査不足、失敗。

※残念ながら子連れで行くという雰囲気ではありませんでしたが、
 子連れで行って、万が一、食器を割られたら、それはそれで
 シャレにならなそう・・・
| お店紹介 | 23:37 | comments(5) | trackbacks(0) |
鎌倉SWANYとCOUPRIO
先日息子の予防接種の日に行こうと思っていた
鎌倉にあるSWANY(生地)とCOUPRIO(子供服)。
諦めきれず、主人に頼んで車で連れて行ってもらいました。

SWANY
photo:SWANY

SWANYは元町にもあり、行ったこともあるんですが
鎌倉は本店でもあるので規模が違う、生地の豊富さが違う!
半日は余裕で過ごせそうな感じでした。
布帛の生地の種類が多く、パーツもたっぷりあるし、
ゆっくり見たかったけれど、
やっぱり冷めた視線を送る男2人連れだったので
ささっと綿麻の無地の生地50cm(1つ500円以下!)を
数点購入しました。
春から夏にかけての息子のパンツにしようかなーと思っています。

そして、その近くにある子供服のお店、COUPRIO
のぞいてみました。

COUPRIO
photo:COUPRIO

COUPRIOは、楽天にも出店している「LILI et NENE」の実店舗。
ヨーロッパなどのかわいい子供服のセレクトショップなのですが、
MAKIEやCARAMEL BABY & CHILD、BONPOINTなどなど、
どれもこれもかわいすぎるお洋服たち。
でも、値段が、まぁ、一人前なお値段なのです。
なので、色の組み合わせやデザインなど
じっくりと観察するだけして帰ってきました。
ところで、このCOUPRIOのお店の前に
ほんの小さな芝生の庭があるのですが、これまたかわいかった!
今度何か商品を買ったときは、息子を放して記念写真を撮らせて
もらいたいなぁ・・・と思っちゃいました。

鎌倉、うちから電車で行くとちょっと遠いんだけれど、
今回買った生地とか形にできた頃(いつだ?)、
今度また観光がてら行きたいです。
| お店紹介 | 23:27 | comments(4) | trackbacks(0) |
フィンランド・カフェ@赤坂アークヒルズ
三連休の最後の日、主人にお願いして
赤坂で期間限定オープン中のフィンランド・カフェへ行ってきました。
まっつんさん、とっても素敵な情報ありがとうー!!!
まっつんさんは北欧好き仲間でいろいろな情報をくださいます。
感謝、感謝ー!

赤坂なんて、息子を出産する前に
サントリーホールのコンサートに来て以来、久しぶりー(^^)

赤坂アークヒルズでは、TOKYO DISIGNER'S WEEK
というイベントもやっていました。

アーク・カラヤン広場にはたくさんの人
photo:アーク・カラヤン広場にはたくさんの人

どうやら、たくさんのデザイナーさんたちが、
生活の中にあるデザインを提案しあうイベントらしいです。

デザイン、デザイン
photo:デザイン、デザイン

確かに興味深かったのですが、目指すのはフィンランド・カフェ!
探せ〜

フィンランド・カフェのポスターはあるけれど
photo:フィンランド・カフェのポスターはあるけれど

カフェが見つからない〜
と探していたら、ようやく目立たない一角に発見!

フィンランド・カフェやってます
photo:フィンランド・カフェやってます

中に入ってみると、こじんまりとしていましたが、
飲食をするには待ち行列...うーん、残念。
カフェでお茶をすることはあきらめ、
更に奥にオープンしていたフィンランド雑貨のお土産屋さんを
のぞいてみました。

店内にはフィンランドの雑貨も
photo:店内にはフィンランドの雑貨も

この小鳥型のチェアがかわいらしくて、息子の部屋に置きたい!
と思い値段を見たら、32万円...手が出ませんって。(泣)
フィンランド雑貨はどれもかわいらしく、見ていてほのぼの。
木製のカップなんか売っていて、これまた息子用に
欲しいなぁと思ったのですが、そちらも少々お値段が高かったので
あきらめました。
主人がいなかったら衝動買いしてたかも?!・・笑
でも、フリーペーパーとフィンランドトラベルノートを
いただいて帰ってきて、それだけでホクホクした気分になりました。

フィンランド行きたーい!
photo:フィンランド行きたーい!

帰りに表参道によって、お洋服を買うぞ!と意気込んだものの、
またまた息子のお洋服だけ購入...はぁ。
自分のお洋服、いい加減買いたいんですが、
相変わらず、お財布の紐が固くなります。
あーもう、自分たらっ!!!

■Finland Cafe 2006 オフィシャルサイト
 http://www.finlandcafe.com/2006/
| お店紹介 | 23:06 | comments(3) | trackbacks(0) |
フレンチランチ@小坪「ル・ピラート」
この「ル・ピラート(Le Pirate)」は、息子が生まれる前に足繁く通った
「ジャルダン・ベール」の閉店後にできたお店。
フレンチが食べたくなったら「ジャルダン・ベール」というくらい
大好きだったお店なのですが、清水シェフがお店をやめてしまって。
私が出産前に最後の外食をとったのも「ジャルダン・ベール」でした。

その「ジャルダン・ベール」を少し改装してオープンしたのが
「ル・ピラート」なのです。
この「ル・ピラート」の大久保シェフはフランス滞在中
清水シェフと同じお店で働いていたとか、、、
期待と少しの不安を胸に家族3人で行ってみました。

フレンチレストラン「ル・ラピート」
photo:フレンチレストラン「ル・ラピート」

お店は、1階のお花屋さんの脇の小さな階段を上った
民家を改造した場所。

階段の途中にもお花がいっぱい
photo:階段の途中にもお花がいっぱい

うっかり見逃しそうなその立地の割りに、
「ジャルダン・ベール」時代同様、ランチに来ているお客さんがたくさん。

メインは牛テールの赤ワイン煮込み
photo:メインは牛テールの赤ワイン煮込み


photo:デザートはガトーショコラとマンゴアイスクリーム

料金設定、盛り付けやボリュームは、
ジャルダン・ベールの頃とそっくり。
味は微妙に違いがあるように
(こっちの方が少しこってり?)感じましたが、
とてもおいしかった。
牛テールなんて、お肉がものすごく柔らかいし、
ガトーショコラの濃厚なチョコには、チョコレート好きな私には
たまりませんでした。
ものすごくおいしくて、レシピを知りたいくらいです。

気どらず、価格も良心的でおいしいフレンチレストラン。
改まった感じではないので、ちょっとした家族のイベントとかに
これからもお世話になりそうな予感です。

■レストラン「ル・ピラート」
 神奈川県逗子市小坪2−22−12 
 TEL 0467−33−6077
 HP http://www18.ocn.ne.jp/~lepirate/
| お店紹介 | 20:43 | comments(0) | trackbacks(0) |
フレンチランチ@葉山「ラ・プラージュ」
今日は、なかなか取得できなかった夏休みの1日をとり、
先月末で退社した同僚と一緒にフレンチランチに出かけました。

行ったお店は、湘南在住の同僚が見つけてくれた
葉山の「ラ・プラージュ」。

海辺のお店で、窓の外はすぐ浜辺でした。
写真を撮ろうとしたら、デジカメ本体だけしか持っていかず、
SDカードが入っていないことに気づき・・・ショックー唖然
私って、なんでこんなアホなんでしょう。
ということで、急遽携帯で撮影。ろくなもんじゃありません。

席からの眺め
photo:席からの眺め

きっと、曇りではなく晴天だったらキレイなんだろうな〜
特に夕方は、目の前の海に夕日が沈むらしく、
とても美しい景色が広がるらしいです。

オードブルのお刺身サラダ
photo:オードブルのお刺身サラダ

何種類ものお刺身が入っていて、しかもそのお刺身は地元でとれた
新鮮なお魚なので、とてもおいしかったです。

メインは魚を選択
photo:メインは魚を選択

彼女のメインはお肉
photo:彼女のメインはお肉

なぜか、「私のメインも写真とって!」とせがまれました(笑)
なんで?

お料理は息子にも食べさせられそうな優しい味わいでした。
素材がすべて新鮮で、ほっこり。
おいしいお料理で会話も弾み、2時間半も滞在してしまった。
ちょっと残念だったのは、お店の看板とレストランの雰囲気が
少し暗いというか、微妙だったこと。
でもお料理は、確かにおいしかった〜

お食事をした後、我が家にご招待し、
中国茶でティータイム。
気のあう友達とゆっくりした休日。
いいな、こういうのも〜なんて思いました。

さて、あと1日残っている夏休み。
早く取得しないと、人事部に怒られます(^_^;


レストラン ラ・プラージュ 
 神奈川県三浦郡葉山町堀内998
 TEL 046ー875-3134 or 4935
 HP http://www.cam.hi-ho.ne.jp/la-plage/
| お店紹介 | 23:08 | comments(3) | trackbacks(0) |
ホテルオークラのディナービュッフェ
主人と息子はお休み、私は会社のレイアウト変更のため、
会社を早く抜け出してしまいました。

会社近くまで、親子で車で迎えに来てくれたので、
おいしいものを探しに横浜へ。

結局、横浜そごうに行ったのですが、
10階のダイニングパークは、さながら屋内ガーデンのようでした。
すごいな、こんな風になっていたんだ〜と感動しながら、
腹ペコの私たちが選んだのは、
ホテルオークラのディナービュッフェ!
これがおいしかった〜

息子もたくさん食べました。
主人は貧乏性(?)で、全種類を堪能(笑)
私ももちろん、息子がお腹に入っていた頃並みの
お腹になってしまうほど、食べました。
チョコレートフォンデュまであって、
チョコレートの噴水を見つけたときは、
「うひゃっ!」
と、喜んでしまいました。

ああ、おいしいものを食べるのって幸せ。

| お店紹介 | 20:08 | comments(2) | trackbacks(0) |
CHAYAとスタバのコラボカフェ
家族でお出かけの帰りに、
CHAYAとスタバのコラボカフェに立ち寄りました。

CHAYAとスタバのコラボカフェ

外にはテラス席もあり、プール(もちろん泳げないけれど)まであって
とても素敵な雰囲気です。
サンドウィッチとフラペチーノを堪能している私たちのところへ
CHAYAのスタッフの方がkutte(クーテ)の試食用のアイスクリームを
持ってきてくださいました。

kutteアイスクリーム
photo:kutteアイスクリーム
※CHAYAさんに画像利用許諾をいただいています。

乳製品・卵・白砂糖を一切使用せず、
オーガニックメイプルシロップなどを
使ったアイスクリーム。
素材の良さに、これは息子にもいけると思い食べさせてみたら
とても気に入ってすべて食べてしまいました。
ほんの3さじ程度だったんですけどね、あまりに喜ぶので、
主人が買おうか悩みお値段を見て帰ってきました。

「1個400円だった...」

ハーゲンダッツよりも高いしなぁ〜と
今回はあきらめましたが、私自身食べていないので、
通販ができるみたいだし、買ってしまおうかな・・・
どうしよう。ああ、食い意地がはっているだけ(笑)
でも、マクロビオティックは幼児でも安心して
食べさせられるものが多いし。
・・・なんて自己正当化してみたり。(苦笑)


■チャヤ マクロビオティックス
チャヤ マクロビオティックス
http://www.chayam.jp/
| お店紹介 | 22:34 | comments(7) | trackbacks(0) |
| 1/1PAGES |