CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
CATEGORIES
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
RECOMMEND
小さくてもきちんとした服―ニューヨークの子ども服6か月から3歳まで
小さくてもきちんとした服―ニューヨークの子ども服6か月から3歳まで (JUGEMレビュー »)
尾方 裕司
なかなか見つからない男の子服のパターンが満載です。が..作り方がもう少し詳しいといいなぁ〜
MOBILE
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
ぶらり京都への旅路 その2
さて、京都旅行2日目は、電車に乗ってまずは嵐山へ行くことにしました。
JR東日本のSuicaがそのまま使えたのには、驚いた!
嵐山について、トロッコ列車の当日券を購入し、
電車に乗るまで1時間半ほどあったので、
トロッコ列車の駅前のD51機関車がある広場で、息子を遊ばせました。
それがまずかったのか・・主役である息子は、トロッコ列車が
走り始めて、10分程度で夢の中へ(笑)
終点駅について、保津川ライン下り・・ではなく、
すぐに乗ってきた電車でUターンし、トロッコ嵐山駅で下車。
天竜寺脇の竹林を通って、渡月橋へ向かいました。

手入れされた竹林
photo:手入れされた竹林

竹林の中を覗き込むと、高さ2mほどもあるタケノコがあって驚いたり、
背の高い竹の隙間から差し込む光を感じたり、
マイナスイオンをたっぷり浴びてきました。

渡月橋に向かう途中、息子も寝ていたので、
銭湯だっ建物を改造して作ったSAGANO-YUというCafeで
休憩することにしました。

アイランドミルクティ
photo:アイランドミルクティ

白を基調にした店内は、壁面にシャワーや蛇口などが
そのままついているのですが、見事におしゃれに生まれ変わっていました。
洋と和の融合って感じで、かわいらしい雰囲気がとても気に入りました。
私は、アイランドミルクティを注文したのですが、
その5cm角くらいの大きな氷には驚きました。
でも、ココナッツミルクで作ったミルクティ、
かなりおいしかったです。
近くにこのカフェがあれば、通ってしまいそう。
お店で使っている食器なども販売されていて、清楚な感じが◎。
嵐山に行くときは、また行きたいcafeです。
恵比寿に姉妹店がオープンしたそうなので、こっちも気になる...

さて、ゆっくりとcafeでくつろいで(しっかりスイーツも食べて)
パワーもついたので、渡月橋へ。

お久しぶり!渡月橋
photo:お久しぶり!渡月橋

主人は、高校の修学旅行以来、私は・・・成人してから来たけれど
お互い、相当前に来たっきりでした。
そこには変わらぬ風景が。

息子を起こし、息子は焼きそばをむさぼりついて食べた後に、
川へ石を投げ込んで遊んでいました。

えいやさ
photo:えいやさ

川にたくさんの石を投げ込み、遊んだ後に
京都まで戻り、寺町通り周辺を散策しました。
LINNETさんを覗いて、かわいらしい貝ボタンをget。

貝ボタン2つ
photo:貝ボタン2つ

リスの貝ボタンは、秋ごろに息子に作ろうと思っている
パーカーのボタン留め部分に使いたいとイメージ。
もう一つの貝ボタンは、息子のリュックを作りたいと思っていて
その留めボタンにと思って購入しました。
使うのはいつになることやら。。。だけど(笑)
LINETさんのリュックのパターンも購入したので、
息子のリュックをお誕生日に作ろうかな。

2日目の夕食は、普通にイタリアンが食べたくなって、
京野菜とか関係なくパスタやさんで夕食をとりました。
本当は、IL GHIOTTONEに行きたかったんだけど、
予約の電話が全然つながらなくて、諦めていたのです(笑)
ま、丸の内にもあるしなー(負け惜しみ)

そして、その後・・・2泊目のお宿がある大阪へ移動しました。

3日目。
この日は帰宅する日でもあったので遠出できず。
本当はりんくうアウトレットとか行こうかなと思ったのですが、
意外に遠い!というか、ほとんど和歌山?!だったので、諦めました。
次に神戸に行こうかと思ったのですが、帰りの新幹線もあるし・・・と
これまた諦めました。
結局、電車好きの息子のために「交通科学博物館」に行くことにしました。
大阪まで来て、交通科学博物館かよ!なのですが、
息子は大喜び。

新幹線!
photo:新幹線!

模型だけではなく、踏み切りの模型など、
鉄道に関係するものの展示もあり、それにまでかぶりつきでした。

カンカンカーン!
photo:カンカンカーン!

かなりの時間をここですごし、大阪駅に戻り、
阪神デパート下のスナックパークで、ねぎ焼きを買って
屋上でしばし休憩。
本当はねぎ焼き専門店とかにも行きたかったんだけど・・・(;_;)
体力が残ってませんでした。

そして、帰宅の途へ。
ああ、大阪が満喫できなかったのが、ちょっと残念だった今回の旅行。
無計画ながらに、京都はなかなか楽しかった。
息子が以外にもいい子にしていてくれたこと、
そして、お昼寝をしてくれたことも幸いでした。

楽しかったGWももうおしまい。
今度の楽しみは、夏休みかな。。
| おでかけ | 21:06 | comments(4) | trackbacks(0) |
ぶらり京都への旅路 その1
5月1日は出勤し、2日はメイデー休暇でお休みにして、
GW後半は、家族で京都へ行ってきました。

朝早い出発だったのですが、息子は初めて実物を見る新幹線に
大興奮&大喜び。
事前に主人が用意した新幹線のおもちゃを持って
道中いい子にしていました。

お昼前に到着し、真っ先にお昼ご飯を食べに祇園へ。
行ったお店は、やよいCafe

やよい
photo:やよい
ちりめん山椒で有名なやよい本店脇にある小さなCafeです。

お昼ちょっと前だったので、すんなり入ることができました。
頼んだメニューは、「お茶漬け膳」と「じゃこパスタ」。

子連れでもTRIPTRAPがあったので、大丈夫なんだろうけれど、
残念ながら息子は、京都駅からバスに乗って祇園に行くまでの間に、
寝てしまい、夫婦でゆっくりとおいしいご飯をいただきました。

お茶漬け膳では、たくさんの佃煮を食べることができて、大満足。
パスタも、あっさりクリーム&チーズ系のソースが上品で
とてもおいしかったです。
食後はお店で、自宅用に「ちりめん山椒」と
「山ぶき竹の子茶漬け」を購入しました。
これだけでご飯が進むのよね〜なんて、にんまり。

食後は、やよいから目と鼻の先にある八坂神社へ。

八坂神社
photo:八坂神社

ゆっくりと歩きながら、祇園の街を散策することにしました。

祇園の街並み
photo:祇園の街並み

GWの真ん中の平日なのでそんなに混みあっていなかったので、
のんびりと。

建仁寺に着き、そろそろ息子も起こして参拝でもしようということになり、
寝ぼけ眼の息子と境内へ。

建仁寺を探検
photo:建仁寺を探検

お寺の中は厳かな雰囲気で、でもとても落ち着く空気が流れていました。

中庭の眺めに癒され
photo:中庭の眺めに癒され

どうなんでしょう、この眺め。この庭。
ため息が出て、心がスーッと落ち着くのです。
みんな座ってしばし休憩していました。

なんだろう、この空気、この雰囲気
photo:なんだろう、この空気、この雰囲気

しばらく休憩し、身も心も癒されたあと、
再び、祇園の路地を散策。
息子も石畳の路地を一生懸命歩いていました。

つつじの下で一休み
photo:つつじの下で一休み

たくさん歩いて、京都のことの雰囲気を満喫して、
夕食は、主人と結婚したばかりのころに2人で行った
麩屋町三条という京料理のお店に行くことにしました。

麩屋町三条
photo:麩屋町三条

麩屋町通り沿いにある小さな暖簾のかかったお店で
雰囲気もいいところなので、子連れで大丈夫か少し心配でした。
でも、子どもと一緒ということで、ちょっと離れた席にしていただいたり、
とても丁寧な対応をしていただき、おいしいお料理と温かいおもてなしで
楽しい時間をすごせました。

長くなるので続きはまた・・・
| おでかけ | 20:40 | comments(5) | trackbacks(0) |
青森へ
主人の実家がある青森へ、1年ぶりに行ってきました。
青森といっても、そんなに寒くは無く、気持ちよい気候。
おうちの周りを散歩して、息子は大好きな踏み切りで
車掌気取り。

出発進行!レッツゴー!
photo:出発!レッツゴー!

青森は、春になってきたばかり。
タンポポやつくしが顔を出していました。
そして、定番ですが、弘前城の桜も見に行ってきました。

弘前城の桜満開
photo:弘前城の桜満開

キレイ、キレイ。

ランチはおいしいものをと思ったのですが、
なかなか、日曜日だったので、開いているお店が無くて驚きました。
GWって稼ぎ時じゃ・・・(笑)
ようやく見つけたレストラン、フランス食堂 シェ・モアで、お食事。
家庭的な雰囲気のフランス料理でした。 

牛テールの赤ワイン煮
photo:牛テールの赤ワイン煮

今回の主人の実家への帰省は2泊3日でしたが、
相変わらずのぐーたら主婦で愚妻ぶりを発揮してきました。
毎回行くたびに反省するのであります...

| おでかけ | 10:38 | comments(6) | trackbacks(0) |
苗場で雪を克服しよう
1歳7ヶ月の息子の水ぼうそうも治癒証明が出たので、
週末に苗場に行ってきました。

また雪山か...
photo:また雪山か...

実は年末に、志賀高原に行ったのですが、
そのときは雪におろすだけで泣き叫んでいた息子・・・
しかし、今回はなんともあっさりと克服。
ソリを持って歩いている他のお子さんの様子を見て、
ずんずん歩いていました。

ソリいりませんかー?
photo:ソリいりませんかー?

ソリ専用ゲレンデについて、一緒にソリに乗って滑り降りたり、
今回は雪で遊ぶことを知った息子。
自分用の帽子は被りたがらないのに、私の帽子は被るというので
被らせてあげたら、当たり前ですが大きすぎて、こんなことに・・・

あったかいけど、なにもみえませんてぜ
photo:あったかいけど、なにもみえませんぜ

こんな状態も彼は大喜び。
なぜか大爆笑していました。意味がわかりません(笑)

小さい子がお父さん、お母さんと一緒に
ボーゲンなどで滑っている様子を見て、
わが子の数年後の姿かなと重ねてしまいました。
ああ、早く一緒に滑りたい。
ソリもいいけど(笑)、あの滑った後、また上に戻るのが大変です。
| おでかけ | 23:46 | comments(6) | trackbacks(0) |
八ヶ岳へ2泊3日の旅
会社の福利厚生で、リゾナーレに割安で泊まれることを知り、
家族で八ヶ岳へ行ってきました。

リゾナーレのクリスマスイルミネーション
photo:リゾナーレのクリスマスイルミネーション

八ヶ岳のアウトレットに寄り道したり、
そもそもゆっくり出発してきたので、
到着したら、日が暮れていました(笑)

夕食の予約をした後に、近くの道の駅併設の
スパディオ小渕沢に日帰り温泉へ。
ここはリゾナーレ宿泊客であれば、無料で入れるのです。
息子もすっかり満喫して、旅の疲れを癒しました。
その後、ホテルのLa Vitaでおいしい夕食を堪能。
La vitaは子ども用の椅子はもちろん、子ども用のコースを
用意してあったり、スタッフの皆さんの温かい配慮で
楽しく安心してお食事を楽しめました。

2日目は、ホテル内ピーマン通りでお買い物。
北欧雑貨のお店なんかもあって、思わず数点クリスマスの
オーナメントを購入。
息子は、犬の雑貨のお店の前のショーウインドウに
張り付いて、ワンワンを連呼。

ワンワン、ワンワン、ワンワーン!
photo:ワンワン、ワンワン、ワンワーン!

ショッピングの後は、アクティビティセンターへ。
平日だったせいか、完全貸切状態のお部屋で、
息子は木製のオルガンで一人コンサート。

ジャジャジャジャーーーン
photo:ジャジャジャジャーーーン

ピアノが弾けるようになって欲しい私としては、
こんな姿を見ると、YAMAHAにでも通わせたくなってしまいます(笑)
そして、さまざまな曲目を演奏した後は、プールへ!

浮き輪にのってGo!Go!
photo:浮き輪にのってGo!Go!

幼児用の浮き輪をレンタルし、波のプールにも果敢にチャレンジし、
波に揺られ大きく上下して遊んでいました。
びっくりして泣いちゃうかなとか心配したのですが、
これが、大喜びでした。

波打ち際でも遊ぶよ
photo:波打ち際でも遊ぶよ

たくさん遊んで、大はしゃぎだった息子は、
夜もしっかり寝てくれました。

そして、3日目。
帰る道中にあった県立まきば公園に寄ってみました。
でも、残念ながら冬期休園中でしたが、
ちょっとした売店はあいていたので、覗き見。
ここは、絶景ポイントで、すでに雪をかぶった赤岳がよく見えました。

赤岳を望む
photo:赤岳を望む

山より、絶景より、息子は、牧用車に夢中。

Go!Go!
photo:Go!Go!

富士山も美しく見えました。

雪化粧の富士山
photo:雪化粧の富士山

ああ、富士山に感動するって、やっぱり日本人なのねー
なんて、改めて感じたり。

今回の旅行、ホテルで過ごした時間が圧倒的に長かったけれど、
とても楽しかったです。
ホテルのスタッフの方の対応、設備、とっても気に入りました。
来年もまた来られたらいいなぁ...
| おでかけ | 02:01 | comments(2) | trackbacks(0) |
秋の北海道
金曜日の北海道出張、木曜日の最終便に飛び乗って、
家族同伴し、週末はゆっくり秋の北海道を満喫してきちゃいました。
本当は、金曜日のAMが移動時間ということだったので
金曜日午後からのお仕事だったのですが、
すでに木曜日の夜中についていたってことは会社の人には内緒(笑)

さて、そんな金曜日の午前中、
家族3人で北大を散策しました。

北海道はすでに紅葉真っ盛り
photo:北海道はすでに紅葉真っ盛り

幸い、好天に恵まれ、青空と紅葉した木々がとても美しかったです。

もみじも真っ赤
photo:もみじも真っ赤

北大構内には、総合博物館という無料の博物館があり、
息子にはちょっと早いと知りつつも行ってきました。

北大 総合博物館
photo:北大 総合博物館

動物の骨や化石など結構興味深いものもたくさんありました。
やっぱり、いい大学は設備も施設も素敵だな・・・なんて思ったり。
息子よ、将来北大を目指す?なんて(笑)

すぐに仕事の時間になってしまい、私は仕事先へ(;_;)
その後、主人と息子は、円山動物園に行ったそうです。
2人で観覧車に乗ったり、100円で動くアンパンマンカーみたいのに
のったりして、男同士2人の時間を満喫したようでした。
息子は動物を見ると、数ヶ月前に動物園に行ったときと比べ
格段に興味を示していたそうです。
くぅ〜
楽しそうだ!!(>_<)

仕事が終わり、家族と合流。
そして、夕食を食べに行きました。
行った先は観光客御用達の「サッポロビール園」。

サッポロビール園
photo:サッポロビール園

狙うは、ジンギスカン生ラム食べ放題。
主人はビール飲み放題も狙ってましたが(笑)

きっと、地元の方はもっとおいしい専門店とかに行くんだろうね〜
なんて話しながらも、結構にぎやかな雰囲気で
子連れでも安心だし(笑)
息子はお隣に座った中国人の若い女性たちに愛想を振りまき、
写真を一緒に撮ったり大人気でした。
食事の後はすぐお隣にオープンしていた「Ario札幌」へ。
息子の食事用スタイが壊れてしまったので、ベビーザラスでお買い物。
Arioの中をブラブラしてから、ホテルへ帰りました。

2日目はレンタカーを借りて登別へ足を伸ばしました。
札幌もすごかったのですが、登別の紅葉も本当にきれいでした。

登別地獄谷
photo:登別地獄谷...うわぁ〜

息子初めて見る地獄谷に「うわぁ〜、うわぁ〜」を連発。
硫黄のにおいと、湯煙に驚きの声を上げていました。
そして、日帰り温泉も堪能。
とてもいいお湯で、息子もニコニコ笑いながらご機嫌で
温泉を満喫しました〜
お風呂でいい気分になって、高速で小樽へ。
息子はしばしお昼寝...Zzzz

小樽運河の夜景
photo:小樽運河の夜景

小樽について、夕食は「握 なか一」というおすし屋さんで
お食事をしました。
後で知ったのですが、TVチャンピオンの全国寿司職人選手権で
連続優勝をしているお店だとか。
実際、味はとてもおいしかったです。
息子も穴キュウ巻とかんぴょう巻に舌鼓を打っていました。

この後、回転寿司にもチャレンジしたのですが(笑)
味はやっぱり全然違いました〜
(食べすぎです)

そして3日目。とうとう帰る日。
旅行ってなんでこう時間が立つのが早いんでしょうね...
小樽から札幌市中央卸売市場へドライブ。

息子にとってはプチ水族館のようだったのかもしれません。
でも、水槽越しに動くカニを見て、相当怯えていました。
ガラス越しに、「触ってみたら?」と誘導するも
固まっていました。

怖い...んですけど
photo:怖い...んですけど

結局、見るだけ〜で終わってしまった我が家。
子連れ旅行は大荷物なので、それだけでお土産を買う気が起きず...
空港で、今回はめぐり合えた「じゃがポックル」を購入し、
帰路に着きました。

また飛行機に乗りたいな〜
photo:また飛行機に乗りたいな〜
| おでかけ | 23:23 | comments(11) | trackbacks(0) |
IKEA港北にリベンジ!
オープン数日後にIKEA港北に行ったものの、
港北ICからの大渋滞で、あきらめた我が家。

16時くらいに出発すれば、空いているだろうと思い、
リベンジしてきました。

案の定、駐車場の待ちもなく、すぐに入ることができました。

さぁ、買出しだ!
photo:さぁ、買出しだ!

息子の作業机&椅子が欲しいなぁと思い、見に行ったのですが、
結局決めることができず・・・

はみ出てる...
photo:はみ出てる...

かわいいラグも見つけたんですが、結局買わず・・・(笑)

買ったのは、レジを過ぎたところにあるお菓子のコーナーで、
ポテトチップ(ディル味)を一袋。
息子のお部屋をイメージするのは楽しいけど、
いろいろ悩んでいる時が、結構楽しくて。
まだまだこの楽しみを味わいたい自分が
より優柔不断に輪をかけているのかもしれません。
| おでかけ | 22:28 | comments(4) | trackbacks(0) |
BAY QUARTER YOKOHAMA
今日は、夕方から横浜の新名所「横浜BAY QUARTER」に
行ってきました。

夕方からという時間帯だったので、駐車場も待つことなく
すんなり入れました。
でも、やっぱり人は少し多く感じたかな・・・

真っ先に行ったお店はACTUS
でも、真剣に見ちゃうのは子ども部屋のインテリア。
息子もたくさんのおもちゃで遊んでいました。

なんだこれは
photo:なんだこれは

中でも気に入って遊んでいたのは、
touch of ACTUS 2006」という
ACTUSのカタログの表紙にもなっている
段ボールハウス!
あまりにも楽しそうだったので、ちょっと購入を考えたのですが、
13,600円というお値段を聞いて、そそくさと帰ってきました。
だ、段ボールに、13,600円...なら自分で作ると、主人。
まあ、ね、作るかどうかは別として...。
続きを読む >>
| おでかけ | 23:05 | comments(4) | trackbacks(0) |
葉山マーケット
毎週日曜日に開催されている葉山マーケット
初めて行ってみました。
マーケット会場のすぐ脇は葉山マリーナ。
ヨットがたくさん停泊していて、
夏の朝!って感じですがすがしかったです。

夏の朝だ!
photo:夏の朝だ!

いろいろな地元で取れた野菜、魚なども売っていましたが、
このマーケットは地元レストランからも出品があり、
とても興味深かったです。

先日鎌倉で行ったCHAYA×スタバコラボカフェ
CHAYAのレストランが葉山にあるのですが(うにさん、正解!)
そのレストランと洋菓子店の出品ブースは長蛇の列でした。

本当はタルトも買いたかったのですが、
あまりの長い行列に、これは並んでも売り切れだとあきらめ、
パンだけ買いました。

天然酵母のレーズンパン
pnoto:天然酵母のレーズンパン

風がさわやかで気持ちよく、
その場で購入した岩のりしらす丼やスープを飲んで、
土産にイカの一夜干しも購入。

朝食は岩のりしらす丼
photo:朝食は岩のりしらす丼

2時間弱のお出かけだったけど、とても楽しかった〜
おいしいご飯、バンザーイ!
| おでかけ | 11:29 | comments(4) | trackbacks(0) |
| 1/1PAGES |